TOP > ほうれい線Q&A

ほうれい線Q&A

ほうれい線についてよくある質問にお答え!

ほうれい線を自力で消すのは、なかなか難しいもの。そんなときに頼りになるのが、美容整形です。しかし、ほうれい線を消す美容整形はメジャーとはいえないため、疑問や不安も多いはず。そんな疑問や不安を解決するために、よくある質問について回答を掲載しています。施術や施術後の生活についてをメインに、その他のことについてもお答えしています。このページを見れば、ほうれい線を綺麗さっぱりと消すことも夢じゃありません。

ほうれい線についてよくある質問にお答え!

施術についてのQ&A

詳しく見る

痛みに弱い人でも受けることができますか?

痛みに弱い人でも、心配ありません。ほうれい線を消す代表的な施術には、「ヒアルロン酸注入」や「ポラリス」、「フェザーリフト」があります。これらはメスを使わないため、元から強い痛みを伴う施術ではありません。しかし、注射器や針を使うので痛みがないというわけでもありません。そういった心配を解消するために麻酔が用意されています。

痛みに弱い人でも受けることができますか?

持続期間はどれくらい?

ヒアルロン酸注入の場合、注入したヒアルロン酸が体内に徐々に吸収されていきますので、持続期間は3ヶ月から1年といわれています。フェザーリフトの場合は、使用される糸の種類にもよりますが、1年から3年程度。ポラリスの場合は、1ヶ月程度となっています。ヒアルロン酸注入は定期的に注入することで持続期間を長くさせることができます。

持続期間はどれくらい?

不自然な仕上がりになりませんか?

医師が丁寧に施術を行ってくれるため、その心配はほとんどありません。しかし、美容外科について下調べをしておくとより確実です。ほうれい線をより確実に消すためには、美容外科のHPで医師の経験や症例写真などを確認し、依頼しましょう。そうすることで、施術に対する不安は大きく軽減され、ほうれい線を綺麗に消すことができます。

不自然な仕上がりになりませんか?

施術後についてのQ&A

詳しく見る

仕事が翌日に控えている場合も施術は可能?

ほうれい線を消す施術としてポピュラーな「ポラリス」や「ヒアルロン酸注入」、「フェザーリフト」。いずれの施術も、翌日からの仕事に影響はありません。ほうれい線を消す施術はいずれもメスを使用しないため、内出血や腫れがほとんど現れません。仮に現れたとしても、メイクで隠せる程度の軽いものであり、1週間もすれば落ち着きます。

仕事が翌日に控えている場合も施術は可能?

特別なケアは必要?

ケアが必要なのは、ポラリスのみです。ポラリスはレーザーを皮膚に照射するため、施術を受け終わったあとの皮膚はとても敏感な状態です。その状態で紫外線を浴びると必要以上にダメージを受けてしまいますので、しっかりとしたUVケアが必要です。肌に気を使わなければ再度ほうれい線が目立つようになることも考えられます。

特別なケアは必要?

トラブルがあった場合はどうすればいいの?

何かトラブルがあったときには、施術を受けた美容外科を訪ねましょう。美容外科では患者の不安を消すために、アフターケアや保障を用意しています。軽率な自己判断は、さらにトラブルを悪化させてしまう可能性があります。直接訪ねなくとも、電話やメールでの対応も行ってくれますので、1度相談してみるとよいでしょう。

トラブルがあった場合はどうすればいいの?

その他についてのQ&A

詳しく見る

左右でバランスが違う?

ほうれい線の左右のバランスが違うことは、意外とよくあることです。ほうれい線が深いと老けて見えますが、左右のバランスが悪いと余計に見た目が悪くなってしまいます。バランスが悪くなる原因は、食べ物を噛む場所が偏っていたり、寝る時や、座る時の姿勢が悪かったりするからです。意識してバランス良く噛む癖を付けましょう。

左右でバランスが違う?

表情によって深くなる?

ほうれい線は、よく怒っている人ほど深くなりやすいです。その理由は筋肉がこわばってしまい、それが長く続くと怒ったときの顔が癖づいてしまうからです。この状態ではシワが余計にできやすくなってしまい、消すのが大変難しくなってしまいます。笑顔で過ごす練習をしましょう。ポイントは口角をできるだけ上げ、笑うことです。

表情によって深くなる?

ファンデーションで消すことができる?

消すというより、目立たなくすることはできます。しかし、どんなファンデーションでも消すことができるというわけではありません。ファンデーションによって、保湿機能が付いているものや、美容液効果が配合されているものなど、様々な種類があります。どれを選んで良いのか迷った場合、オールインワンファンデーションを選ぶとよいでしょう。

ファンデーションで消すことができる?