TOP > ほうれい線Q&A > その他について

ほうれい線Q&A

その他についてのQ&A

左右でバランスが違う?

ほうれい線の左右のバランスが違うことは、意外とよくあることです。ほうれい線が深いと老けて見えますが、左右のバランスが悪いと余計に見た目が悪くなってしまいます。バランスが悪くなる原因は、食べ物を噛む場所が偏っていたり、寝る時や、座る時の姿勢が悪かったりするからです。右利き、左利きがあるように、歯も人によって噛みやすい部分が異なります。ですので、片方だけの歯を使っていると、それが原因でほうれい線も片方だけ深くなります。意識してバランス良く噛む癖を付けましょう。仰向けで寝ている人は問題ありませんが、横向きの場合、ほうれい線が片方だけ圧迫されるので、目立ちやすくなります。これを改善するには仰向けで寝ることです。このように歪みを改善するには、生活を見直し正しい姿勢をキープすることです。対策を始めて間もない頃は、どうしても癖が出るので悪い姿勢になりがちですが、続けることで自然と正しい姿勢で過ごせるようになります。

左右でバランスが違う?

表情によって深くなる?

ほうれい線は、よく怒っている人ほど深くなりやすいです。その理由は筋肉がこわばってしまい、それが長く続くと怒ったときの顔が癖づいてしまうからです。この状態ではシワが余計にできやすくなってしまい、消すのが大変難しくなってしまいます。笑顔で過ごす練習をしましょう。笑顔は人を安心させ、自分も楽しい気持ちになれます。さらにほうれい線を消す効果もあります。ただし、正しい笑顔でなければ効果は半減してしまいます。鏡に向かって笑顔をつくる練習をしましょう。ポイントは口角をできるだけ上げ、笑うことです。『最初は不自然じゃないか?』と思うこともあるでしょう。しかし、続けることにより口角筋が鍛えられ、シワを消すことができます。1日、20秒練習するだけで充分な効果があります。ほうれい線を消すまでには時間がかかりますが、1ヶ月続けるだけでほうれい線は、大分改善されます。ほうれい線を消す正しい笑顔を練習し、身につけましょう。

表情によって深くなる?

ファンデーションで消すことができる?

消すというより、目立たなくすることはできます。しかし、どんなファンデーションでも消すことができるというわけではありません。ファンデーションによって、保湿機能が付いているものや、美容液効果が配合されているものなど、様々な種類があります。どれを選んで良いのか迷った場合、オールインワンファンデーションを選ぶとよいでしょう。オールインワンファンデーションは高いカバー力が魅力的で、ほうれい線を隠すのに最適です。さらに効果的なのが、キラキラのパウダーを含んだものです。このキラキラがほうれい線を消したような錯覚を起こし、より目立ちにくくします。また、オールインワンファンデーションは崩れにくく、万が一崩れそうになった時もさっと重ね塗りして楽に直せます。また、美容成分が多く含まれているので、シワなどを根本的に消す効果もあるのです。また、UVカットも入っていると紫外線を防ぎ、ほうれい線予防に最適です。

ファンデーションで消すことができる?

ほうれい線のおすすめクリニック

詳しくはこちら

品川美容外科

品川美容外科

品川美容外科は、一人ひとりの希望や疑問に応えられるよう積極的に向き合い、実際にシミュレーションして細かい部分までデザインします。

  • 詳しく見る
  • 公式サイトへ